1種審査

 今年は、初段の受審者が20名ほどいた。札幌と函館をはじめ、帯広、稚内、北広島、釧路、江別と各地区の新人たちが初段を獲得した。
 二段受審では、帯広・江別を中心に10数名の者たちが二段を獲得した。
 三段受審では、稚内の地盤を作った者たち6名が一斉に三段に昇段を決めた。

2種審査

 四段で1名、五段で4名受審。2種合格率計60%という内容であったが、期待をこめての結果であったと考えられる。 次回、またがんばりましょう。

写真はまだないのです